ハンドルカバー付け方のコツ

ココトリコ新人スタッフがハンドルカバー装着に挑戦!

「ハンドルカバーの装着私にもできるかな?」と考えられている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで!
ココトリコ新人スタッフが装着にチャレンジしました。

【 ハンドルカバー取り付け方法 】
https://www.cocotorico.com/contents/handle_cover

上記ページでのご説明はハンドルを180度きった状態からですが、今回はハンドルが正面の状態から装着します。
是非ご参考にして下さい。

●冬場や気温が低い日はどうしても内側のゴムが縮んでしまいます。装着しにくい場合はドライヤーなどで少しゴムを温めてから装着していただくとスムーズになります。
●装着の際は表面のビニールのみを強く引っ張る行為はおやめ下さい。破けてしまいます。

  • 一人で装着
  • 二人でチャレンジ

一人で装着

固っ!!ちゃんと付けられるのかぁ??ハンドルカバーの継ぎ目を下にして、一番上から被せるようにはめ込んでいきます。

ハンドルカバーが真ん中くらいまで上がってきてる!大丈夫!?指でハンドルカバーの中を広げながら、左右交互に少しずつ押し込んでいきます。

↓

この辺りが一番キツい!頑張れ私!少しずつ少しずつです。白く見えるところが内側でかなり広げています。

ここからどうやったらハンドルにぴったり合うの??最後の難関!!ハンドルカバーがこんなに広がっています。

↓

根気よ!負けちゃダメ!「少しずつ広げては引っ張る」を繰り返します。

ここまで出来た!!引っ張ってハンドルカバーにハンドルを押し入れる感じです。

↓

体重をかけて押し込む。上から体重をかけて押し込んでいきます。

入れ!入れー!!体全体を使います。

↓

なんだかいけそうな感じ..上から下に巻き込む感じでハンドルにフィットさせていきます。

全体的にヨレがないように形を整えていきます。

↓

装着完了!!初めて装着したスタッフで8分かかりました。

二人でチャレンジ

なかなか一人で装着できないという方はお二人でチャレンジしてみてください。

一人が固定して、もう一人がはめ込んでいきます。

↓

固定してもらってるからだいぶ楽だなぁ

↓

疲れたのでバトンタッチ。

難関!

↓

押し込む!!

形を整えてハンドルにフィットさせます。

↓

装着完了!!二人だったので5分で装着できました。

コツは「少しずつ」です!!
LOGIN
  • 新規会員登録