キャンプや泊まりのドライブで、あると嬉しい便利グッズ

キャンプや泊まりのドライブで、あると嬉しい便利グッズ

CATEGORY: マメ知識

女子でも楽しめる人気のアウトドア

1年の間で長期休暇などのバケーションにはスキーやスノーボード、山に登ってキャンプをしたり、川で釣り、海で海水浴やバーベキューなど楽しみもたくさん広がりますね。

最近では女性同士でも登山やキャンプを趣味にする方が多くなっていますので、女性でも安心してアウトドアを楽しめる施設や場所が増えてきています。都会の喧騒から離れて、自然と触れ合うことは普段忙しい方にとってストレス発散にもなります。

そんな魅力たっぷりのアウトドアでの注意点、役立つ知識やグッズなどを紹介します。

計画と準備はしっかりと

やはりアウトドアに出かけるなら計画と準備は怠ってはいけません。出発1ヶ月ほど前から念入りに話し合いなどをし、各自持ち物を分担したり、必要なものを用意していきましょう。まず自分の体力に合わせた目的地選びが重要です。初心者の方は無理をせず、安全を1番に心がけましょう。

事前に行き先の情報や、道のりはチェックしておき、テントやタープなどを使う場合は1度組み立てておくなど練習をしておけば、当日現地で手こずらず、スムーズな対応ができそうです。

服装や装備も場所に応じて選び、雨が降ってもいいように雨具なども常備するのがいいですね。最近ではアウトドア用品も可愛く女性向けのものが多くなっていますので、選ぶのも楽しいです。機能を重視しつつ、普段のオシャレとして着るのもいいかもしれませんね。

こんな車だと便利で快適に

キャンプなどのアウトドアでの移動には電車やバスだと何かと不便ですよね。駅やバス停から荷物を持って歩くのは一苦労。でも、車があれば目的地までの移動も快適です。そこでアウトドア向きの車についてポイントをご紹介します。

日本各地にアウトドアスポットが点在していますが、場所によっては悪路や険しい坂道が多いです。そのため車体の高い車を選ぶことで路面が悪い状況でも車の車体部分を地面に擦らなくてすみます。エンジンも4つのタイヤに力を加える四輪駆動車(4WD)であると、坂道などで力を発揮してくれます。

こんな車だと便利で快適に

アウトドアでは何かと荷物が多くなるものですが、やはりたくさんの荷物が収納でき、人が乗れるスペースも十分確保出来る車が便利です。家族や友達と大勢で移動する場合は大きい車である方が移動の疲れやストレスも軽減出来るでしょう。さらにファミリータイプの車に多い、スライドドアだと車内を広く確保できるため、子どもがいる家族にはオススメです。

もう一つは海やバーベキューなどへ出かけた際に、車内が砂や泥などで汚れてしまうので、車内が防水仕様の車を選ぶと、掃除もしやすくさらに便利ですね。

マイカーをアウトドア仕様に

現在車をお持ちの方は、新車に買い替えたりするのはなかなか難しいものです。そういった場合は、車内に少し工夫をするだけでもアウトドア向けのものになるでしょう。

どうしても出てしまう車内の砂や泥の汚れにはシートカバーを活用してみてはいかがでしょうか。車のシートを汚さずに、海での砂や泥汚れもカバーを取り外して洗うことができるので便利です。さらに種類も多く、様々な柄がありますので、自分の趣味にあったものを選ぶことができます。

そして靴や足についた汚れにはフロアマットがオススメです。意外についてしまうのが足元の汚れ。落としたつもりでも汚れがたまってしまうものです。フロアマットを敷いておけばお手入れも簡単な上に、シートカバーとデザインを合わせることで車内が可愛くおしゃれになること間違い無し!

夏の強い紫外線や、日焼け対策にはUVカットのカーテンを設置しましょう。これがあれば車内が外から見えにくくなりますので車中泊をされる方にもオススメです。さらにクッションなどを用意しておくと移動中の疲れを軽減してくれます。

アウトドア向けに快適な車内を作り上げる中で柄を合わせてみたり、可愛いグッズを取り入れたりと、楽しみながら車内をコーディネートしてみてはいかがでしょうか。

マナーを守って自然を楽しもう

車内の装備や準備をしっかりしておけば、快適なドライブや、アウトドアを満喫することに繋がりますね。自然の景色や開放感を感じながら、外でいっぱい遊ぶためにも車内はリラックスできる環境にしておきましょう。同時に、アウトドアで必ず気を付けたいのがマナーを守ることです。誰もがキレイな自然を楽しめるように、ゴミは持ち帰るなどのマナーを守って遊びましょう。

家族や友達と協力すれば、アウトドアに向かうための準備もさらに楽しくなることでしょう!

マナーを守って自然を楽しもう

前のページに戻る前のページに戻る

LOGIN
  • 新規会員登録