シートカバーを活用して、後部座席もステキな収納スペースに!

CATEGORY: マメ知識

ちょっとした工夫で車内を素敵な収納スペースに!

愛車でお出かけするようになると、小まめにドライブを楽しみたくなります。車で過ごす時間が長くなればなるほど、使い勝手のいい車内にしたくなりますよね? 車内に日用品や遊び道具をたくさん積んで、自分好みのドライブを楽しみたくなります。

そんなときには、車内に収納スペースを作って、愛車を便利な空間へと変えてみましょう!

ここでは、後部座席を収納に使うポイントをはじめ、車内の空きスペースを収納場所として、便利に活用する工夫をご紹介します。

多機能なシートカバーで車内のスペースを収納に活用

多機能なシートカバーで車内のスペースを収納に活用最近の車は、軽自動車でも後部座席にゆったりとしたスペースが確保されています。 ちょっとしたお出かけの際には、カバンを積んだり着替えを積んだりと、後部座席には、いろいろな荷物を積みたくなりますよね。

アウトドアやキャンプに出かけるときには、アウトドアグッズはもちろんのこと、バーベキューを楽しむための食材など、車に積む荷物も多くなります。

車のリアシートを倒して収納に活用しようと思っても、汚れてしまうのが気になりますよね。汚れ防止のため、大きなサイズのビニール袋を敷いて荷物を置くなど、後部座席の収納に悩みを抱えている人も少なくないはず。

そんなときは、シートカバーを活用することで、後部座席も素敵な収納スペースに大変身!

ラゲッジ用のカバーを後部座席に敷いてあげれば、汚れを気にする心配もありません。フェイクレザー生地タイプなら、お手入れも簡単で、アウトドアの荷物を積んだときの汚れも気にせずに済みます。

せっかく後部座席に広がるスペース。荷物をたくさん積めるよう、収納スペースに活かさない手はありません。車内でよく使うアイテムをはじめ、お出かけに必要な荷物をたくさん収納して、愛車でのドライブをさらに楽しみましょう。

便利なポケットで収納の幅も広がる

便利なポケットで収納の幅も広がるシートカバーには、小物を収納できる便利なポケットも付いています。

後部座席に座っていると、小物を使う機会がたくさんあります。よく使う小物をポケットに収納しておけば、必要なときに、スッと取り出すことができます。

長時間のドライブにもなると、車内が散らかっていては、気分もスッキリとしません。ウェットティッシュやゴミ袋など、頻繁に使う小物をポケットに収納しておけば、使いたいときに、いつでも気軽に使うことができますし、車内がキレイに片付きます。

車に乗っている時は、カバンの中から小物を取り出すのも面倒になります。ポケットの収納は、ドライブに欠かせないアイテムと言えるでしょう。

“シートサイドポケット”で収納をもっと便利に

助手席の横が収納スペースに大変身! そんな便利アイテムが、”シートサイドポケット”です。

“シートサイドポケット”なら、助手席の横の空いたスペースを収納として活用することができますので、よく使うアイテムをしまっておくことができます。

ドライブの際に何かと必要になるポケットティッシュはもちろんのこと、駐車券などのカード入れにも活用できます。
また、スマートフォンを入れておいたり、化粧直し用のコンパクトミラーを入れておいたりと、さまざまな小物を収納しておけるので、とっても便利です。

“シートサイドポケット”で収納をもっと便利にこのアイテムは、サンバイザーポケットとしても使える優れもの。裏面のゴムバンドで簡単に装着できますので、気軽に収納スペースを作り出すことができるのです。

女子はドライブ中も、化粧品やエチケット用品などの小物を使うケースが多く、取り出す手間はできるだけ省きたいもの。また、ファミリーでのお出かけなら、清潔な車内を保つため、ウェットシートやティッシュペーパーなどの小物を使うシーンもたくさんあるはずです。

“シートサイドポケット”は、シーンに合わせて使いこなせる、便利な収納用カー用品。車内で小物を使う機会の多い人にピッタリなアイテムなのです。

収納上手になればいつでも気軽に小物を使える状態に

車内には意外と空いたスペースがたくさんあるものの、なかなか上手に収納スペースとして使えていないという人も多いのではないでしょうか。便利に空きスペースを活用できるカー用品を備えていなければ、それも仕方がないのかも知れません。

でも、こういった便利な収納系のアイテムを使うことで、車内のスペースを活用することができます。スッキリとした車内なら、車でのお出かけをもっと快適にすることができるのです。

素敵な収納スペースを作るためのオススメアイテムは、”ハスラー・フレアクロスオーバー専用シートカバーフルセット”や、”シートサイドポケット”などのカー用品です。

車で遠出する際には、車内で過ごす時間も長くなります。また、子どもと一緒にお出かけする際には、車内の衛生面も気になります。
そういった場合、小物を使う機会がたくさん訪れます。後部座席はもちろんのこと、車内の空きスペースをしっかりと収納に活用し、いつでも気軽に小物を使える状態にしておきましょう。

大好きな愛車だからこそ、もっと便利に乗りこなしたい。工夫次第でさまざまな活用法があるカー用品を利用し、車内の収納上手を目指しましょう! 楽しいドライブには、収納アイテムが欠かせないということですね。

前のページに戻る前のページに戻る

LOGIN
  • 新規会員登録