渋滞も怖くない!車でお出かけ、夏休みの旅行も快適に

渋滞も怖くない!車でお出かけ、夏休みの旅行も快適に

CATEGORY: 車内での過ごし方

夏休みの車でのお出かけにつきものと言えば渋滞…

夏休みは思いっきり楽しみを満喫できる大型の連休。家族で旅行に出かけたり、カップルでバケーションを楽しんだりと、その楽しみ方はさまざま。日常の生活から遠く離れ、心も体もリフレッシュしたい。そんな欲求を持っている人もたくさんいることでしょう。

車でお出かけする機会が多くなる夏休みや連休の一番の悩みと言えば、渋滞。せっかく楽しい気分で出発したのに、ひどい渋滞に巻き込まれて、気持ちが沈んでしまうことはよくあること。
みんなが一斉に出かける夏休みだから、渋滞が見込まれるのは仕方がない。でも、できれば、渋滞中の車内でも楽しく過ごしたい。そう考えるのは当然のことでしょう。

ここでは、渋滞に巻き込まれても、車内で快適に過ごせるカー用品をご紹介します。

渋滞中でも体をリラックス!シートクッション

渋滞中でも体をリラックス!シートクッション渋滞に巻き込まれると、ドライブ中の爽快な気分もなくなり、どんよりと重たい気持ちになってしまいます。ただでさえ長時間のドライブでは、体に疲れを感じてしまうのに、なかなか前に進まない渋滞中には、その疲労も増してしまいます。

長時間シートに腰掛けていると、体への負担も大きくなります。そうならないためにも、特に渋滞中には、シートクッションを用いて、体をリラックスさせてあげましょう。フカフカのクッションに腰掛けているだけで、体の疲労も軽減することができます。

また、ロングシートクッションを活用すれば、寝まくらとして利用することもできます。
あまりにもひどい渋滞に巻き込まれてしまったときには、同乗者が後部座席で睡眠を取りたいときもあるでしょう。ロングシートクッションがあれば、体をリラックスさせながらグッスリと安眠することができます。

渋滞中でも体を休めることができるシートクッションは、渋滞が予想されるこの夏のお出かけのマストアイテムと言えるでしょう。

ドライバーの疲れもしっかりとケアしてあげる

ドライバーの疲れもしっかりとケアしてあげる渋滞に巻き込まれたとき、疲れを感じるのは、同乗者だけではありません。ドライバーだって、なかなか前に進まない状況や、ブレーキとアクセルを交互に踏み続ける状況に、疲れを感じてしまうことでしょう。
そんなとき、ネッククッションがオススメです。

体に力が入った状態で、長い渋滞の時間を過ごしていては、ドライバーの疲れもどんどんと溜まってしまいます。ネッククッションを活用すれば、適度に首をリラックスさせることができますので、体の疲労を軽減させながら、渋滞中の運転に集中することができます。

スムーズに前に進まない渋滞だからといって、ボーッと運転しているわけではありません。小刻みに前に進む状況に、意識を途切らせることができず、快適なドライブのときよりもむしろ疲れが溜まってしまうと言っても過言ではありません。
運転する人の疲れもしっかりとケアするために、ネッククッションの活用をオススメします。

機能性の高いシートクッションでからだを想う

機能性の高いシートクッションでからだを想うより機能性の高いクッションを用いることで、渋滞中の疲れをさらにリフレッシュすることができます。

ドライブ中のおしりのしびれを予防したり、長時間座っていても疲れにくかったりと、機能性に富んだシートクッションなら、後部座席や助手席に座る同乗者はもちろんのこと、ドライバーの疲れにも配慮された機能を発揮してくれます。

座り心地の良さを体感しながら、リラックスした状態で運転ができるので、渋滞中の腰やおしりへの疲労も軽くなる効果が見込めます。

長い渋滞に巻き込まれることが予想される夏の車でのお出かけでは、通常のシートクッションよりも、さらに機能性の高いクッションを活用することもオススメのポイントです。

 

クッションはしっかりと車に積んでおくのがポイント

夏休みには、車で出かける人が多くなることから、毎年、日本のあちこちで渋滞が発生します。また、観光スポットへのお出かけや、お盆休みの帰省の際にも、道路はとても混雑し、渋滞に巻き込まれやすくなってしまいます。

ご紹介したシートクッションや、ロングシートクッションネッククッションはもちろんのこと、機能性の高い、”からだ想いのクッション”は、渋滞シーズンに、特にオススメのカー用品です。

世界が認めた高品質寝具と、おしゃれなカー雑貨のコラボ商品である、”からだ想いのクッション”は、腰痛やしびれにも効果を発揮するとされている、世界が認めたボディドクター®不変のスタイルで、車に乗る人の体をしっかりとケアしてくれます。

せっかくの楽しい夏休みのお出かけ。目的地に到着するまでの移動中はもちろんのこと、自宅に着くまでの帰り道も、その楽しみをずっと持続させたいものですよね。

たとえ渋滞に巻き込まれたとしても、必要以上の疲れを感じることなく、よりリラックスして渋滞の時間を過ごせるよう、クッションなどのカー用品は車に積んでおくようにしましょう。

前のページに戻る前のページに戻る

LOGIN
  • 新規会員登録